協議会概要

協議会名 神奈川県包装資材協議会
所在地 〒252-0013 神奈川県座間市栗原920-6 (株)関根商店内
>アクセスマップ
TEL 046-204-8818
FAX 046-256-8000
メール info@sinpo-zai.jp
設 立 昭和56年4月26日
役 員 役員任期:第37期〜第38期(平成30年4月1日〜平成32年3月31日)までの2年間
会 長 関根 新一[ (株) 関根商店 ]
副会長/会計兼務 澁谷 達朗[ (有) 日栄電気商会 ]
副会長 北川 剛司[ 北川商事 (株) ]
常任理事 高須 美行[ 田辺商事 (株) ]
理 事 市野 浩二[ 徳永産業 (株) 湘南支店 ]
理 事 山田 耕平[ 共同包材(株) ]
理 事 荻原 拓司[ (株) 三 宗 ]
監査理事 菊地 秀樹[ (株) ワンパック ]
賛助会代表幹事 大村 征吾 [ 積水樹脂 (株) 東京支店 ]
相談役 仲村 盛政[ ナカムラ興業 (株) ]
相談役 山田 繁信[ 共同包材 (株) ]
事業目的
  1. 経営の改善を図るための事項
  2. 取引の改善並びに需給の円滑を図る為の事項
  3. 価格の安定並びに情報交換を図る為の事項
  4. 会員相互の親睦を図る為の事項
  5. 会報の発行並びに優良従業員の表彰に関する事項
  6. 其の他本会の必要と認める事項
環境宣言 全日本包装資材連合会は、地球環境保全が人類共通の課題であるとの認織のもとに、「人類と環境の美しい調和」を基本理愈として、包濃資材の今日の社会における役割の重要性に鑑み、国の推進する循環型社会構築のために必要な事業活動を行うこととする。

また、上記理念に基づき環境保全に対する啓蒙や環境対応商品開発に積極的に取り組むために我々連合会ほ以下を定める。
  1. 環境負荷が少なく、リサイクル可能な包装資材の普及に努め、ユーザー・メーカーと三者一体となって放送の改装を行う。
  2. 「容器包装リサイクル法」の基本理念を理解し、ユーザーと対話してその遵守を訴え、リサイクルの推進を図る。
  3. ISOの14000シリーズ(環境マネジメントシステム規格)の目的をよく理解して、取得企業との円滑な取引きや自治体の「グリーン調達」参入をも可能にする知識の蓄積に努める
  4. 環境汚染を防止するため、自治体の取組みの方向性を知ると友に、これに対応するべく包装資材の提供に努める。

沿革

昭和56年4月26日 発会式

発起人

  • 北川博史(北川商事:社長)
  • 関野敬博(関野商店:社長)
  • 田辺真一郎(田辺商事:社長)
  • 本田孝(ホンダ:社長)
  • 山田繁信(共同包材:社長)
  • 関根卯次郎(関根商店:社長)
  • 田辺義明(田辺留蔵商店:社長)
  • 菊地昭雄(ワンパック:社長)

以上8名にて発足す

昭和57年6月12日 第1回総会 リッチ横浜会館  初代会長に関根卯次郎氏社長を選任
昭和58年10月14日 東北包材創立20周年式典   役員出席す
昭和60年11月12日 大阪包材協設立記念祝賀会  役員出席す
昭和62年6月5日 第1回ゴルフコンペ  箱根カントリー
昭和62年10月16日 全包連創立15周年式典参加す

関連団体

ページの先頭へ